+ Little Letter +

+ Little Letter +

北の大地からの Photo Letter
プロフィール

水無月

Author:水無月
北海道在住

気ままに撮ってます

* 撮影機材 *
CanonEOS 50D
CanonEOS 7D
CanonEOS 7D MarkⅡ
CanonEOS 5D MarkⅢ

CanonPowerShoto
      SX710 HS
iPhone5

EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L IS USM
EF100-400mm F4.5-5.6L IS Ⅱ USM

**画像の無断転載・複製等は
ご遠慮願います**

アクセスランキング参加中

お気に召したらポチッ☆とお願いします(^-^*)

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事
印象に残った画像は?

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター

リンク
作ってみました

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
20131212 Thu
優しい時間の流れる場所 

優しい時間の流れる場所 

ちょっと思うところがあり・・・ かなり前に撮った写真を引っぱり出しました


裕次郎ホーム




古いものを懐かしむ 古いものを愛しむ その心は哀れで器の小さいことでしょうか


新しいものに目を向けないのではなく  

新しいものを受け入れるのに ちょっと時間がかかっているだけなのです

大らかな気持ちで見守ってほしいと願うのは 独りよがりですか?



古い写真は 今の私に優しい時間を与えてくれています





にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ ぽちっと応援していただけると嬉しいです^^

関連記事

Comment

優しい時間...

from Ody485
水無月さま こんばんは。

小樽のホーム、レール柱のランタン...。

古いものを懐かしむ 古いものを愛しむ、
そこからまた新しいものに有難味や感情が
生まれるのではないでしょうか。

古い写真にもまだゆっくりと時間は流れ
あの頃の事を鮮明に思い出させてくれますね...。

from うめじろう
いいですね。
凄くいいですね! このお写真。

★Ody485さん

from 水無月
こんにちは。コメントありがとうございます。

素敵な一角でしょう。
時が歩みを止めたような場所、ここに汽車は止まりません。
そんな場所にいると、とても優しい気持ちになれます。

新しいものや事柄は、どうしても受け入れていかなくてはいけませんね。
変化していくから歴史は作られ続いていくのですね。

古い写真は大好きです。
いつまでも思い出に浸っていてはいけないけれど、忘れてはいけないことだと思いました。

★うめじろうさん

from 水無月
こんにちは。

ありがとうございます。
小樽駅を出てすぐ、塩谷方面の一角です。
セピア色に仕上げてみましたが、実際の場所もセピア色なんです。
日が暮れてから撮影すると、良い雰囲気ですよ^^

from
こんばんは。

昭和ですね。
もちろん行ったことがない場所ですが、セピア色が懐かしさも感じさせてくれます。
忙しい日々を送っていますが、古い写真でゆっくりと昔を想うのも素敵ですね♪

★静さん

from 水無月
こんばんは。コメントありがとうございます。

この一角、昭和の時間が流れています。
駅名の「おたる」の字体も良いでしょう^^
そして暗めのライトが、セピア色を演出してくれています。

年末で慌しくなればなるほど、少しの合間に古い写真を眺めて心を静めています。

from 与作
真っ先に目に入ったのが
「どこでもドア」みたいな裕次郎さんでした。

皆さんと違う視点ですいませんね、、

一葉

from いいだせんこう
水無月さん コンバンワ

「一葉」そんな日本語がぴったりのお写真だと思います。
なんか多方向にイメージを想像してしまいます・・

撮られた時間帯は早朝なのか夕刻なのか


軌道に僅かに積もった雪は冬の到来を告げているのか
それとも待ち焦がれた春に向けて緩んだ気温が解かしたのか・・・

写真って受け取る側のイメージで完結する
そんな一面があっても良いと思います。
なので時間帯も季節も解答は不要です(笑) NICE SNAP

★与作さん

from 水無月
こんばんは。コメントありがとうございます。

うむぅ・・・確かに形といい、置かれている雰囲気といい、
まさに「どこでもドア」ですねぇ(笑)
与作さんの目のつけどころ、NICE♪です

★いいだせんこうさん

from 水無月
こんばんは。コメントありがとうございます。

写真は受け取る側のイメージ・・・
なるほど、そのお言葉に甘えて、想像を膨らませて見ていただくことでお任せしたいと思います。

一つだけ・・・季節は年の瀬でした。

1年も終わろうとしていた頃、この日は汽車を乗り継ぎ一人で小樽に来ていました。
しばらく連絡が取れない友人のことを想いながら、撮影していたように記憶しています。

写真って、撮影した日の気持ちも写してくれているんだなぁ、と懐かしく感じました。

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

広告: