+ Little Letter +

+ Little Letter +

北の大地からの Photo Letter
プロフィール

水無月

Author:水無月
北海道在住

気ままに撮ってます

* 撮影機材 *
CanonEOS 50D
CanonEOS 7D
CanonEOS 7D MarkⅡ
CanonEOS 5D MarkⅢ

CanonPowerShoto
      SX710 HS
iPhone5

EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L IS USM
EF100-400mm F4.5-5.6L IS Ⅱ USM

**画像の無断転載・複製等は
ご遠慮願います**

アクセスランキング参加中

お気に召したらポチッ☆とお願いします(^-^*)

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事
印象に残った画像は?

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター

リンク
作ってみました

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20131130 Sat
蒼につつまれる頃 

蒼につつまれる頃 

11月上旬 私の住む田舎は一度で約50㎝も どっかりと雪が積もりました

その後 10日間以上もかかって ようやく消えかけたかな・・と思った翌日 おかわりの雪が積もりました

もう根雪なのかな・・・


長く厳しい冬への覚悟は出来ているものの 歳を重ねるごとに雪との付き合い方が下手になり

雪景色を綺麗とか 美しいとか素直に思えなくなりました

冬の夕暮れは早く 行動までもが制限されているようで 悶々と過ごす曇りの週末


夕方 ほんの少し雲間から射した夕日を見つけて カメラを手に外へ

あっという間に日は隠れ 気温が下がるにつれ夕霧が立ち始める中 

シャッターを数回押し その画像をプレビューで見てビックリ

こんなにも蒼い世界がそこに・・・

夕暮れ


そうだ 雪はこんな色も見せてくれるんだと・・・ 

ちょっとだけ 雪景色はやっぱり美しいのだと再確認したのでした


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ ぽちっと応援していただけると嬉しいです^^


関連記事

Comment

from うめじろう
深夜におじゃまします (^-^;

とても幻想的ですね。
空と雲と雪の色が何とも言えません。
素晴らしいです。

from さくらねこ
おひさしぶりです

きれいな蒼い景色ですね
いいお天気の寒い早朝、雪景色は色温度が高くなりますけど、こんなにもあざやかな蒼とは・・・
カメラが見せてくれるもうひとつの世界に吸い込まれますね

北海道は、もうこんなに積もっているんですね!
こちらは紅葉のピークを過ぎた頃ですが、
それでも今年は例年より初雪が早く、近畿でも滋賀県の伊吹山がもう冠雪していました

★うめじろうさん

from 水無月
こんばんは。コメントありがとうございます^^

我が家から、わずか1分の場所・・・^^;

カメラマジックでしょうか。
目で見る色とちょっと違いますが、雲とわずかに照らした夕日と夕霧が
ドラマチックに仕立ててくれました。

★さくらねこさん

from 水無月
こんばんは。コメントありがとうございます^^
さくらねこさん、お久しぶりー♪お越しいただき嬉しいです。

そうなんですよね、雪景色と色温度。驚きました。
実際にはこれほど蒼ではありませんが、カメラが捉えた世界に感激しました。
雪景色、朝夕の斜光の時間帯は素直に橙色に染まり、それもまた綺麗です。
寒い寒いと、閉じこもってばかりいてはダメですね。

そちらの夏は猛暑や大雨で大変だったでしょう。
そんな過酷な季節を過ごしたご褒美に見せてくれる紅葉、楽しんでくださいね。
冠雪した山と平地の紅葉のコラボも素敵ですよね。

from
こんばんは。

蒼い冬景色、とても美しいですね♪
四国でも関東でも見ることのできない景色です!
こういう場所に一人ぽつんといると、圧倒され、少し怖い気持ちになるかもしれません。
そういう美しさですね。

from Jam
こんにちは
おひさしぶりです

少し前までは 雪が降れば嬉々として外へ飛び出せたんですが
・・・なかなか叶いません こんなにも言うこときかなくなる我が心身

雪が見せてくれたり語ってくれるのを 自分で感じられるうちは
それに応えなきゃなんて 独り勝手に思ったりしてるんですが・・・

青い世界 美しいですね 自然の懐の深さを思います

うっとりですね

from いいだせんこう
水無月さん コンバンワ

すっかり冬になってしまいましたね
なんとも幻想的な蒼の世界が展開しています。
デジタルの成せるわざというか
プログラムでの撮影でしょうか?

色温度が過剰気味に反応したんでしょね
私もこの風景を目前にカメラを構えてみたいです。

行きたいなあ~

こちらはまだら模様の紅葉がピークを向かえようとしています。

★静さん

from 水無月
こんばんは。コメントありがとうございます♪
帰省していたので、お返事が遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。

写真へのお言葉、ありがとうございます。
そうですか・・・四国でも関東でも見ることのできない景色とは・・・。
雪がキライ、冬がキライと言っては、贅沢なことですね。

カメラを通して見ると、こんなにも蒼いのですが、実際はもう少し明るく温かい色なんですよ。
雪の夜は夏より明るく、昔の人は「雪明り」と美しく表現されたことが素敵に思います。

★Jamさん

from 水無月
こんばんは。コメントありがとうございます。
おひさしぶりです^^ いつもブログを拝見させて頂いているのに私も失礼ばかりですみません。

私も気持ちははやるけれど、なぜか身体が動作を止めてしまうことがあります。
自然が見せてくれる美しい世界はそんなに長くなく、ためらっている間に
光が弱くなったり、雪が止んだり、雲が出たり・・・なんとも意地悪なんですね。

長い冬が始まって、雪との厳しくも長いお付き合いも始まります。
呼吸を合わせて、美しい世界に出会っていきたいですね。

★いいだせんこうさん

from 水無月
こんばんは。コメントありがとうございます♪

いいだせんこうさん、おひさしぶりです。
今も尾道にいらっしゃるのでしょうか?

北海道の秋はあっという間に通り過ぎ、長く寒い冬がやってきました。
まだ冬の入り口で「寒い」「暗い」と閉口していた私。
カメラが冬の美しさを教えてくれたような気がしました。
WBはオートのまま、撮影モードはマニュアル、露出は若干アンダーだったと思います。

そちらはまだ紅葉が残っているのですね。
蒼い世界もいいけど暖かい地はいいなぁ・・・と、私は思ってしまいます。
車の運転、除雪・・・生活していくのは、やっぱりしんどくて。

季節の変わり目ですので、どうぞお体お大事になさってくださいね。

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://kitawing63.blog27.fc2.com/tb.php/195-4a3ff5b4

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。