+ Little Letter +

+ Little Letter +

北の大地からの Photo Letter
プロフィール

水無月

Author:水無月
北海道在住

気ままに撮ってます

* 撮影機材 *
CanonEOS 50D
CanonEOS 7D
CanonEOS 7D MarkⅡ
CanonEOS 5D MarkⅢ

CanonPowerShoto
      SX710 HS
iPhone5

EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L IS USM
EF100-400mm F4.5-5.6L IS Ⅱ USM

**画像の無断転載・複製等は
ご遠慮願います**

アクセスランキング参加中

お気に召したらポチッ☆とお願いします(^-^*)

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事
印象に残った画像は?

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター

リンク
作ってみました

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
20131110 Sun
函館裏夜景 

函館裏夜景 


函館の夜景といえば あまりにも有名な函館山からの展望夜景(←昨年12月撮影)

有名過ぎて 夜景が見える時間帯は非常に混みあいます

近年は外国人観光客が多くて マナー面でもちょっと・・・という場面もあり 撮影は困難を極めます

今回もその困難の中 撮影はしてきたのですが それは一旦置いといて・・・


「函館裏夜景」というのをご存知でしょうか?

文字通り 函館山から見る夜景の反対側で 函館山を奥に望む夜景です

日没直後の裏夜景はこんな感じ

函館裏夜景1

手前は七飯町で 画面中央よりやや左奥に函館山が写っています 

この日は今に雨が落ちそうな雲行きで 町全体が霞んでしまいました 



1枚目よりややズームして 完全に日が落ちてからの裏夜景 

中央に函館山 海にはイカ釣り船の漁火が瞬いていました 

函館裏夜景2

定番の夜景と比べると華やかさはないけれど そこに住む人々の営みを感じる温かな夜景です

ちなみに ここは城岱スカイラインを延々と登る城岱牧場の駐車場からの眺め

11月上旬には冬季通行止めによりアクセス不能となるので まさにギリギリの訪問でした



にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ  ぽちっと応援していただけると嬉しいです^^

関連記事

Comment

from
こんにちは。

そういえば、息子 (結婚していない次男です) も、北海道を鉄道で回ったとき、函館山から夜景を見たと言っていました。
裏夜景というのは知りませんでしたが、素敵ですね♪
私はちょっと落ち着いた感じの夜景も好きです。
日没後の蒼も綺麗ですし、夜にはイカ釣りの漁火が見えるのも素敵ですね~。

★静さん

from 水無月
こんにちは^^ こちらにもコメントをありがとうございます。

静さんの次男さんも函館一番の観光スポットである、函館山からの夜景をご覧になっていたのですね。
日本において、世界三大夜景の一つに入るくらいですから、函館へ行ってこれを見ない方が少ないでしょう。

今回は裏夜景というのを見てきましたが、ここへのアクセスは函館山より大変でした。
もちろん車で行けるのですが、観光シーズンのピークも過ぎており、
山道を延々と行くのはちょっと心細かったですが、眼下に広がる景色は期待を裏切らないものでした。
時間とともに移ろう蒼い空、そして漁火がなんとも旅情をかき立ててくれました。

こんにちは

from wakazukuri
北海道と言えば函館や小樽の夜景が好きです。
といっても、写真で見るだけですが・・・
定番の夜景もいいけど、生活のある温かい光も素敵ですよね。

北海道は雪でしょうか。
九州も今日は冷え込みました。
我が家の周りの紅葉もこれから本番です。

★wakazukuriさん

from 水無月
こんばんは^^ コメントありがとうございます。

函館や小樽の定番夜景は、広く写真で紹介されているのでご覧になったことがおありなのですね。
道外にも有名なのは道民として、とても嬉しいです。
生活感のある光・・・その数だけ人が生活を営んでいるんだなぁと、感慨深く見つめました。

先日の低気圧が12月並の寒気を連れてきました。
札幌は積雪ゼロなのに、私の住む田舎は雪雲が入りやすく、なんと50㎝近く積もりました><;
11月上旬のドカ雪に呆れました・・・。
九州はこれから紅葉が楽しめるのですね。
雪の降らない土地で冬を迎えてみたいです。

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

広告: