+ Little Letter +

+ Little Letter +

北の大地からの Photo Letter
プロフィール

水無月

Author:水無月
北海道在住

気ままに撮ってます

* 撮影機材 *
CanonEOS 50D
CanonEOS 7D
CanonEOS 7D MarkⅡ
CanonEOS 5D MarkⅢ

CanonPowerShoto
      SX710 HS
iPhone5

EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L IS USM
EF100-400mm F4.5-5.6L IS Ⅱ USM

**画像の無断転載・複製等は
ご遠慮願います**

アクセスランキング参加中

お気に召したらポチッ☆とお願いします(^-^*)

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事
印象に残った画像は?

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター

リンク
作ってみました

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20130304 Mon
けあらしの朝 

けあらしの朝 

よく晴れて 冷え込んだ朝

外気が水温より低いため 川面から湯気が立つようにみえる「けあらし」

北国の冬の 厳しくも穏やかで美しい朝の風景です


けあらし



この週末 道内を襲った猛吹雪は 9人もの尊い命を奪いました


暴風雪による「白い闇」・・・ホワイトアウトほど 本当に恐ろしいものはありません

豪雪地帯に住み 私自身も心底 命の危険を感じたこともしばしばです

一寸先も見えないとは まさにこのことです


気象予報の精度が高くなった現在 雪国に住むものなら ある程度の天候の変化は判断できるはず

命の危険を差し置いて 出かけなければならない事態は 絶対に避けるべきです


しかし・・・

どうにもならない状況に陥ったときこそ サバイバルを生き抜く知恵を必死に絞ってほしいのです

車が雪で立ち往生してしまい すっぽり雪に埋もれてしまっても

車のエンジンを止めて 数時間しのいでいれば きっと助かったはず・・・そう思えて悔しくてなりません

雪に埋もれたら 車内は0度以下にはなりません かまくらと同じです

携帯電話を各自が持つ時代です 諦めずに出来る限り各方面に救助の要請を続けましょう


そんな状況にならないのが勿論ですが 万が一のために 冬は燃料が半分以下にならないようこまめな給油を心がけ 

車内にはスコップや毛布 使い捨てカイロや携帯電話の充電器等を常備し

たくましく冬を生き抜いてほしい・・・ 


無念にも亡くなられた方々のご冥福を 心よりお祈りいたします



関連記事

Comment

from
こんばんは。

自然はときに恐ろしいですが、美しくもありますね。
こういう景色は、もちろん見たことがないのですが、とても美しく思います。

ホワイトアウト、大勢の方が命を失って、いたましいですね。
こちらでは想像もできない猛吹雪、言葉もありません…。

★静さん

from 水無月
こんにちは。コメントありがとうございます。

「けあらし」・・北国特有の光景かもしれませんね。
朝の斜光線の中、凄く寒いのにオレンジ色の湯気が上がっているのが
何だか温かく見えて、とても美しいなぁと私も思いました。

今日も北海道は大荒れになっています。
先週のことが思い出されて、胸が痛みます。

しかし後から分かったことですが、ちょっとした行動や考えの差で
生死の明暗を分けたとのことで、やはり「生きる努力」を
必死で考え抜いてほしかった・・・と思いました。
今回のことを教訓にしなければいけませんね。

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。