+ Little Letter +

+ Little Letter +

北の大地からの Photo Letter
プロフィール

水無月

Author:水無月
北海道在住

気ままに撮ってます

* 撮影機材 *
CanonEOS 50D
CanonEOS 7D
CanonEOS 7D MarkⅡ
CanonEOS 5D MarkⅢ

CanonPowerShoto
      SX710 HS
iPhone5

EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L IS USM
EF100-400mm F4.5-5.6L IS Ⅱ USM

**画像の無断転載・複製等は
ご遠慮願います**

アクセスランキング参加中

お気に召したらポチッ☆とお願いします(^-^*)

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事
印象に残った画像は?

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター

リンク
作ってみました

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
20120610 Sun
日本海オロロンラインの風車 

日本海オロロンラインの風車 

幌延の風車

1週間ほど前 オロロンラインを留萌(るもい)から稚内(わっかない)へ北上し 再び利尻を目指してきました

その途中の羽幌(はぼろ)や苫前(とままえ) 幌延(のろのべ)あたりには 風力発電のための風車が立ち並びます


中でも圧巻だったのは 道道106号線沿い 幌延付近で突然現れる オトンルイ風力発電所の28基の風車群

この日は 立ち並ぶ風車の先で霧が発生していたため 撮影した場所からは全てが見えず残念・・・


無機質な風車なれど 大自然の中で何だか命あるもののように見えました 




関連記事

Comment

from
おはようございます。

広い大地に風車が並んでいますね。
こういうところがやはり北海道ですね!
愛媛の西、佐田岬にも風車が並んでいますが、海と風車という風景とはまた違った雰囲気です~。

「オロロン」 というのは何だろう?…と思ったらウミガラスの別名なんですね。
といってもウミガラスを見たことはないですが…。
映像でも見たことがないと思います。

★静さん

from 水無月
こんにちは。いつもコメントをありがとうございます。
最近はお返事が遅れぎみで、本当にごめんなさい・・・・(>_<;)

北海道の日本海側は、季節に関らず風が強いことが多いので、
風力発電の風車が立ち並んでいるところが多いようです。
ここには1列に28基並んでいたところ、その先が海霧に覆われてしまいましたが
北海道らしさを感じていただけて嬉しいです。

オロロンラインは、北海道の日本海側に浮かぶ天売島(てうりとう)に多く生息するウミガラスに
ちなんで名づけられました。
鳴き声から「オロロン鳥」と親しまれていましたが、今は絶滅の危機にあるとのこと・・・。
その危機的状況は、佐渡のトキ以上だと思われます。
こういう状況は人間が作り出したものだと思うと、悲しいですね。

1列に28基

from wakazukuri
圧巻!
そんなにたくさんの風車、見たことありません。
やっぱり北海道ですね。

被写体が何であれ、素敵な写真を撮れる水無月さんってすごいわ~☆

管理人のみ閲覧できます

from
このコメントは管理人のみ閲覧できます

★wakazukuriさん

from 水無月
こんにちは。コメントありがとうございます。

お返事が大変遅くなってごめんなさい・・・(>_<;)

オロロンラインには、たくさんの風車が設置されています。
それだけ風が強い場所なんですね。
その発電量はあまり大きなものではないのでしょうが、
こういった安全な自然エネルギーの活用がどんどん必要になってきていますね。

風車の奥が霧に隠れてしまって残念だったので、いつかリベンジしたいなぁと思います。

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

広告: