+ Little Letter +

+ Little Letter +

北の大地からの Photo Letter
プロフィール

水無月

Author:水無月
北海道在住

気ままに撮ってます

* 撮影機材 *
CanonEOS 50D
CanonEOS 7D
CanonEOS 7D MarkⅡ
CanonEOS 5D MarkⅢ

CanonPowerShoto
      SX710 HS
iPhone5

EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L IS USM
EF100-400mm F4.5-5.6L IS Ⅱ USM

**画像の無断転載・複製等は
ご遠慮願います**

アクセスランキング参加中

お気に召したらポチッ☆とお願いします(^-^*)

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事
印象に残った画像は?

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター

リンク
作ってみました

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
20160131 Sun
美人のカメラ目線 

美人のカメラ目線 

寒い日が続いています

新雪が降ったり あまりにも冷え込む日は リスの出足も鈍ります

しっかり防寒していても人間もかなり寒いのだから リスだって短時間で食糧をゲットしたいはず

そんなことで 1週間ぶりのリスの森では わずかな撮影タイム

せわしなく動き回るリスの一瞬の静止を待ち 目線を合わせてシュート


りす2-160130


美人さんに撮れましたよ

カメラ目線 ありがとう♪




20160124 Sun
雪とエゾリスと遊ぶ 

雪とエゾリスと遊ぶ 

北海道の暴風雪 大雪も ようやく一息つきました

道東は積雪も多く大変だったようですが 雪国に住む人々の覚悟と備えは それなり いつも通り

まずは嵐を過ぎるのをじっと待ち 助け合い 譲り合い そして乗り越える

雪と格闘する人 ひたすら耐える人 遊ぶ人 関わりかたは色々だけど ちゃんと雪と向き合っている


りす-160123


雪と遊べる人は 冬はまた楽しい季節



今度は西日本に大雪

雪への備えの無い土地にお住まいの方々… 雪をあなどってはいけません

どうか充分にお気をつけください そして大きな被害が無いことを願っています






20160114 Thu
同化する 

同化する 

エゾリスの毛の色は 木の幹や枝の色によく似ています

天敵から見つかりにくくする 生まれながらに持つ保身のための色なのでしょうね


りす2-0107


そして動きを止め 時に木の枝の一部となり 時に木の幹と同化するのも 身を守る術の1つなのだと思います









20160112 Tue
光射す中に 

光射す中に 

狙った被写体は大きく鮮明に そして できるだけ近づいて撮影したいと思うものだけど

野生動物は必ずしも そうさせてはくれません

また 近づくことが 動物にとって良いことではないのは確かです 


りす1-0107


時には被写体が小さくても 森に生きる動物の自然な姿を捉えることができたら 

それは とても素敵な瞬間なのだと思います









20160109 Sat
マイホーム計画 

マイホーム計画 

食糧探しがひと段落すると 地面を駆けていたリスたちは 木の上へ戻っていく

上の方で ガサガサ バリバリと音がするので 見上げると

巣材にする木の皮を 口いっぱいにくわえた男の子の姿


りす3-0103


もうすぐお嫁さんを迎えるために せっせとマイホームを作っているんだね

素敵なお家ができるといいね






20160108 Fri
元気です 

元気です 

前記事で 大きな傷を負っていて気がかりな子のことを書きましたが・・・

昨日 リスの森へ行くと 元気な姿をみせてくれました


りす1-0107



まだ傷は痛々しく残っていますが・・・ 少しよくなっているようです

何より 「元気だよ」と言っているような姿に 本当に安堵しましたが 依然 厳しい環境にあるのは確かです


「また行った時は元気な姿をみせてね」・・・と願いながら リスの森をあとにしました



 コメント欄 久しぶりに開けました ^^; 今まで通りのスルーで構いませんので どうぞお気遣いなく・・・

     尚 掲載している写真の撮影場所に関するご質問にはお答えできませんので ご了承願います <(_ _*)>   








20160105 Tue
生存競争 

生存競争 

正月も3が日を過ぎ 仕事初めを迎え 世の中は日常が戻ってきました

私も年末年始の慌しさから抜けて やっとリスの森へお年始に行くことができました

が そこで見た光景は・・・


自然界は大晦日だの お正月だの 一切関係ありません

日々 生きていくこと 子孫を残していくことに必死です

人間の目からは愛らしく見える存在であっても 時に 厳しく悲しい現実を見せつけられることがあります



この写真の子は胸に大きな傷を負っています 

りす1-0103

実は去年から気にかかっていた固体なのですが 厳しい縄張り争いを続けていて いつもどこかに傷を負っている子なのです

傷を負わせているのは この子の母リス

親子であっても巣立ちが終われば 生き抜くためのライバルになります

小さな森で 多くの固体が食糧を分け合うには厳しい環境にあるため この子を追い出そうとしているようなのです

間もなく訪れる繁殖の季節 生存競争はさらに厳しくなるでしょう


この子のために 人間がしてあげられることはありません

ただただ 見守るだけ 自然とは そういうものなのだと現実を見つめるだけ  


しかし願わくは どうか逞しく生き抜いて と心の中で祈っています…







20160101 Fri
2016年 謹賀新年 

2016年 謹賀新年 

新年明けましておめでとうございます



りす4-挨拶


全国的に穏やかに明けた2016年

この穏やかさが長く続きますように 

幸せなことが 去年より1つでも多い年でありますように

今年もどうぞ宜しくお願いいたします









広告: