+ Little Letter +

+ Little Letter +

北の大地からの Photo Letter
プロフィール

水無月

Author:水無月
北海道在住

気ままに撮ってます

* 撮影機材 *
CanonEOS 50D
CanonEOS 7D
CanonEOS 7D MarkⅡ
CanonEOS 5D MarkⅢ

CanonPowerShoto
      SX710 HS
iPhone5

EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L IS USM
EF100-400mm F4.5-5.6L IS Ⅱ USM

**画像の無断転載・複製等は
ご遠慮願います**

アクセスランキング参加中

お気に召したらポチッ☆とお願いします(^-^*)

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事
印象に残った画像は?

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター

リンク
作ってみました

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20140613 Fri
稚内港北防波堤ドームと海保巡視船 

稚内港北防波堤ドームと海保巡視船 

宗谷丘陵を見たあとは 礼文行きのフェリーに乗船するために稚内港へ

ここでの見所は これも北海道遺産の1つに登録されている『稚内港北防波堤ドーム』でしょう

写真の奥に見えるのがそれで 70本もの柱列とドーム型の屋根からなる古代ローマ風の防波堤は 何と1937年に完成したものだそうです

北防波堤ドーム

当時はこの中に 現稚内駅から延伸された「稚内桟橋駅」が設けられ 駅から降りた乗客はこの中を歩いて樺太へ向かう「稚泊航路」を利用したとのこと

北防波堤ドーム3

1945年にソ連軍の南樺太侵攻により閉鎖されるまでに 284 万人もの人々がこの場所を行き来したことになります

時が流れ 今では旧樺太航路時代の記憶を残す歴史的遺産として とても貴重な建造物となっています

北防波堤ドーム2

北の荒波から港を守る北防波堤ドームは 北の海の安全を守る基点ともなっていて 今年1月に就役したばかりの海上保安庁巡視船「れぶん」と

PL72 巡視船れぶん

「もとうら」が停泊していました

PM12 巡視船もとうら (稚内海上保安部所属)


さて そろそろフェリーの出航時間です


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ ぽちっと応援していただけると嬉しいです(*^^*)

スポンサーサイト
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。