+ Little Letter +

+ Little Letter +

北の大地からの Photo Letter
プロフィール

水無月

Author:水無月
北海道在住

気ままに撮ってます

* 撮影機材 *
CanonEOS 50D
CanonEOS 7D
CanonEOS 7D MarkⅡ
CanonEOS 5D MarkⅢ

CanonPowerShoto
      SX710 HS
iPhone5

EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L IS USM
EF100-400mm F4.5-5.6L IS Ⅱ USM

**画像の無断転載・複製等は
ご遠慮願います**

アクセスランキング参加中

お気に召したらポチッ☆とお願いします(^-^*)

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事
印象に残った画像は?

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター

リンク
作ってみました

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20121219 Wed
坂のイルミネーション 

坂のイルミネーション 


港町は坂が多い

学生時代を過ごした網走も 大好きな小樽も 年に1度は必ず行く釧路も坂が多い

坂から見下ろす風景は様々で 見えなかったものが見えたり 逆にごちゃごちゃしていたりと個性がある


函館にある18の坂には それぞれ名前があり 由来があるらしい

今回は全部の坂はいけなかったけど イルミネーションの綺麗な2つの坂を撮影してみました



☆二十間坂・・・明治12年(1879)の大火後、防火帯としてできた坂で路幅が二十間(約36m)あるので
「二十間坂」と呼ばれた。(坂標より)

二十間坂

二十間の広さ 表現できているかな・・?? ^^;



☆八幡坂・・・基坂上の函館奉行所付近にあった八幡宮が、文化元年(1804)奉行所の拡張工事に伴い、
この坂の上に移されたことからこの名が付いた。八幡宮は明治11年(1878)の火災によって焼失した。(坂標より)

八幡坂

ここから眺める函館湾をのぞむロケーションは最高と言われ とても人気があります

正面に見えるのは かつて青函連絡船として活躍していた摩周丸 ライトアップされて綺麗です


この坂を撮影するのは 正直大変でした

次から次へと観光客が訪れ 坂の途中でポーズを取り記念撮影^^;

普通に車も上がってくるので 道の途中での撮影は ちょっと控えたいですね

ギャラリーも車もやって来ないタイミングを30分以上も待って ようやくパチリ


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ ぽちっと応援していただけると嬉しいです^^


スポンサーサイト
20121218 Tue
こちらもお見逃しなく 

こちらもお見逃しなく 

函館山に登ったなら 100万ドルの夜景に目を奪われて当然


函館湾と津軽海峡が作る 独特な地形の上に散りばめられた宝石のごとし光の粒

初めて訪れた人々からは展望台に立った瞬間に 「わぁ~キレイ」が同様に発せられていました

道民として 本当に誇らしい夜景です



思い思いに夜景を撮影したあとは 冬なのでやはり寒さに耐え切れず早々に引揚げていきますが

ちょっと振り返ると こんな可愛らしいイルミネーションが飾られていましたよ 

函館山展望台

ここで「記念写真をどうぞ」という意味も込められているようですが

夜景が見られる方向は人でいっぱいで 撮影順番を待つほどの混み具合でしたが

こちらの場所は スカスカ

お陰で? 夜景よりもじっくりと撮影できました(笑)


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ ぽちっと応援していただけると嬉しいです(^-^*)

20121216 Sun
100万ドルの・・・ 

100万ドルの・・・ 

週末 3年ぶりに函館へ遊びにいってきました♪

もちろん期日前投票を済ませて(笑)



まずは定番の函館山からの「100万ドルの夜景」を・・・

今回はいつもより大きく見ていただけるようサムネイルにしました

よろしければクリックして拡大してご覧ください

函館夜景1


函館は「クリスマスファンタジー」なるイベントが開催中

函館湾に面して巨大ツリーが飾られ いたるところにイルミネーションが煌き本当に綺麗でした

この写真からも巨大ツリーのイルミネーションを見つけられるかと思います


それにしても観光客の大半は 某諸島の領土問題で対立中の隣の国の方々

「反日」を掲げ騒ぎを起こしていたのは 実際はほんの一部なのでしょうね

家族で 友人同士で カップルで・・・ 日本観光を楽しんでいるご様子でした



にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ ぽちっと応援していただけると嬉しいです^^



20121213 Thu
逃げ足早っ! 

逃げ足早っ! 


しばらくぶりの森歩き


いつもの場所に森の守り神さまはおらず ちょっとガッカリしながら歩いていると

上から雪がバサバサバサっと落ちてきた


これは・・・?



リス1

やっぱりエゾリスくんでした♪




すぐさまカメラを向けるも めっちゃ逃げ足が早い

リス2

可愛いお顔 見せてくれないかな・・・




そうは言っても野生動物 厳しい冬を生き抜くために食べ物探しに必死です

リス3

でも ちょっとだけ止まってくれたのかな ありがとう




また会えるといいな・・・

リス4




にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ ぽちっと応援していただけると嬉しいです^^



20121204 Tue
賑やかな季節 

賑やかな季節 


ミュンヘンクリスマス市1


札幌市の冬の風物詩の一つ ミュンヘン・クリスマス市が今年も大通り公園で開催されています

あわせてホワイトイルミネーションも点灯開始し 師走の街を賑やかに飾っています


冬も節電が呼びかけられていますが 今年のイルミネーションはバイオディーゼル燃料を用いて

自家発電機でほぼ賄うとのこと

電球の9割がLED電球に交換され 節電中といえども こうした努力により訪れる人々の目を

今年も楽しませてくれているのは 大変嬉しいことです




にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ  ぽちっと応援していただけると嬉しいです^^

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。