+ Little Letter +

+ Little Letter +

北の大地からの Photo Letter
プロフィール

水無月

Author:水無月
北海道在住

気ままに撮ってます

* 撮影機材 *
CanonEOS 50D
CanonEOS 7D
CanonEOS 7D MarkⅡ
CanonEOS 5D MarkⅢ

CanonPowerShoto
      SX710 HS
iPhone5

EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L IS USM
EF100-400mm F4.5-5.6L IS Ⅱ USM

**画像の無断転載・複製等は
ご遠慮願います**

アクセスランキング参加中

お気に召したらポチッ☆とお願いします(^-^*)

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

カレンダー

08 | 2012/09 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事
印象に残った画像は?

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター

リンク
作ってみました

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
20120914 Fri
贅沢な舞台 

贅沢な舞台 


これほど贅沢な舞台背景は なかなか無いなぁと思いました

何より お天気が味方してくれたのが大きかったです


4323Dキハ54 宗谷本線 勇知-抜海

【撮影地:宗谷本線 勇知-抜海 4323D】


鉄道写真的には ケーブルが列車の手前にあるというマイナス点がひとつだけ付きますが・・・

それがあっても かなりお気に入りな1枚となりました




にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ ぽちっと応援していただけると嬉しいです♪

20120912 Wed
洋上富士 利尻山 

洋上富士 利尻山 


昨夜の願いが叶ったのか 今朝方まで降っていた雨は上がり 日が射し天候は回復傾向となりましたが

依然 秋雨前線が停滞しているため警戒が必要です


岩見沢市では市内を流れる利根別川が危険水位を超したとして 避難勧告が出た地区もありました

道路の冠水も見られ 床下浸水に見舞われた住宅も出て 大変な状況でした

その上で9月も高温傾向との予報も出されていて カラッとした秋はいつになるのだろう?と待ち遠しい気持ちです



そんなわけで 季節は逆行しますが 少し爽やかな写真を・・・



6月に撮影した利尻山です

「洋上の富士」とも呼ばれる利尻山 残雪が映える初夏が美しく思います

利尻山

サロベツ原野の辺りで撮影したのが AM7:30頃

裾野がまだ朝もやで覆われていました




さらに北上しつづけ ほぼ真横に見える抜海(ばっかい)で撮影したのが AM9:00頃

利尻山 抜海


霧も晴れ 澄んだ空の下 日本海に浮かぶ利尻山がくっきりと姿を現しました


この画像を撮影する少し前 「鉄」な私はこの名峰を背景に宗谷線の列車を撮影できる場所はないかと

毎度のことですが 寄り道をしていたのでした

その場所は意外と近くにありました♪


その画像は次回に・・・ σ(^_^;)  



にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ ぽちっと応援していただけると嬉しいです♪

20120911 Tue
あした天気になぁれ 

あした天気になぁれ 

北海道は秋雨前線が停滞しているせいで もう3日続けて雨が降ったり止んだりの 

ぐずついた天気が続いています

時には雷を伴って短時間に激しく降ったり しとしとと長く降ったり

いずれにしても降水量が多くなっているため 各地で交通機関の乱れや 

河川の増水や洪水 土砂崩れの危険も高まっています



秋雨前線は 夏と秋のバトルなのでしょうね

この前線が抜けると きっと爽やかな秋がやってくるはず


きれいな夕日が 早く見たいです


新栄の丘 夕日

撮影地:美瑛 新栄の丘




にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ ぽちっと応援していただけると嬉しいです♪

20120908 Sat
日米合同訓練 F/A-18 

日米合同訓練 F/A-18 

9月5~7日の3日間 千歳基地に米軍岩国基地のF/A-18戦闘機が飛来 日米合同訓練が行われていました


騒音がどうとか 安全面がどうとか・・・

色々とあるようですが 「防衛」のための訓練は必要だと私は思います


その前に 単純に“戦闘機ってカッコいい!”と思いながら撮影できることが 

何より「平和」な証しなのかもしれません



F/A-18



画面の黒いぽつぽつは 秋空に無数に舞うトンボちゃんたち

カメラやレンズに付着したゴミではありませんので あしからず・・・(^^ゞ



にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ  ぽちっと応援していただけると嬉しいです♪


20120907 Fri
『哲学の木』 撮影考 

『哲学の木』 撮影考 

美瑛の丘には“☆△の木”と特徴的なネーミングの木が さまざま点在しています

その1つに『哲学の木』なる場所を たまたま通りがかったので撮影してみました


この木の種類は どうやら「改良ポプラ」であるらしく

名前の由来は 地面の傾斜に対して反対方向に傾いて立つ姿が“哲学的”だ ということらしい

本当に哲学的なのかどうなのか 分からないけれども

畑の真ん中にポツンと・・というよりも どっしりと立つ姿はやはり印象的でした



ということで どの方向から撮影するのがいいのか 色々と立位置を変え撮影してみました



哲学の木



哲学の木



哲学の木



ちなみに この木の撮影中 何台もの車が通りがかって撮影をされていましたが

『畑は立入禁止』の看板があるにもかかわらず 立ち入って撮影されている方がいて

巡回中の地元の方に注意を受けていました


畑は生産者の大切な仕事場 そこに無断で立ち入る事は言語道断である上に

靴底に付いた雑草の種や病原菌などが畑に入ると 土壌や作物に悪影響を与えることの

重大さをご理解していただきたいと 切に願います 




にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ ぽちっと応援していただけると嬉しいです♪

20120906 Thu
四季彩の丘 

四季彩の丘 

何度も美瑛に訪れていても 私は鉄道の撮影ばかり

この日は天気がとても良くって ノロッコの撮影の待ち時間をただ車の中で潰すのは

さすがにもったいなくなって 初めて『四季彩の丘』なるお花いっぱいの有名観光地を訪れてみました(^_^;)


丘に立つと 思わず 「うわぁーーー」と声がでてしまいました

まさに四季彩=色彩豊かな風景が目の前に広がっていました


でもこういう風景を上手に撮影する腕が 私にはないんです

思いつくままに シャッターを切るだけ・・・


・・ということで ずらずら~っと 画像を並べます(^^ゞ



四季彩の丘1

色鮮やかですねぇ


四季彩の丘2

丘の連なりも素敵です


四季彩の丘3

このパステル系の色あいのお花の名前は 何と言ったでしょうか・・・


四季彩の丘4

夏の名残の暑さの中で 色あいとは反対に強い香りが立ち上っていました



四季彩の丘5

色とりどりのダリアが咲き乱れていました


四季彩の丘6

これは姫金魚草だったかな・・・



四季彩の丘7

         以上 美瑛『四季彩の丘』にて・・・でした


ちなみに入園料は基本 無料です 詳細は↑リンクをどうぞ

募金箱が設置されており 気持ちばかりですが観覧料を入れてきました

「四季」と名が付く通り オールシーズン楽しめる場所です




にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ ぽちっと応援していただけると嬉しいです♪

20120905 Wed
収穫近し 

収穫近し 

由仁

撮影地:由仁(ゆに)町


稲穂が色づき 北海道も間もなく 新米の季節ですね♪

あー 早くつやつやの新米 食べたいな





にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ ぽちっと応援していただけると嬉しいです♪



20120904 Tue
雷雲去って 

雷雲去って 

虹


9月4日午後 突然 激しい雷雨に見舞われた道央圏

辺りが急に暗くなり 地鳴りのような雷の音と稲光と共に 雷雲がぐんぐん迫ってくるのを

なす術もなく ただただ 大事になりませんように・・と 

嵐が通り過ぎるのを じっと待つしかありませんでした


雷雲去り この日の虹のプレゼントは 激しい雷雨の割りに かなり控えめでした






にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ ぽちっと応援していただけると嬉しいです♪

20120903 Mon
受けて立ちましょう 

受けて立ちましょう 

9月に入っても 真夏日が続き異例の残暑となっている北海道


“北海道の夏は短い”

そう思っていたけど 昔の話なのかな


秋がきて一気に寒くなると きっと夏の暑さが恋しくなるはず

多分 この暑さも あと少し

だから

夏の日差し 暑さ 楽しまなくちゃ


ひまわりのように 正々堂々 受けて立ちましょう


ひまわり

撮影地:洞爺湖町



にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ 応援していただけると嬉しいです♪

20120902 Sun
すり鉢 

すり鉢 


富良野 美瑛は ラベンダー園や丘の風景など とにかく魅力的な写真スポットがいっぱい

その中に 上富良野の「ジェットコースターの路」というスポットがありますが

「鉄」な私は やっぱりここに辿り着いてしまいます



すり鉢



誰が名づけたか? 通称「すり鉢」

「ジェットコースターの路」には ちょっと負けますが

ここを エンヤコラ・・と上がってくるノロッコ号や普通列車は

美瑛に来ると どの景勝地より一番に撮りたい被写体なのです




応援していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

20120901 Sat
呼応 

呼応 

小樽港 ←クリックで拡大します



普段の撮影スタイルは手持ち

メインの被写体の鉄道や 超望遠を使う航空機も ほとんど手持ち

理由は 三脚出すの面倒だから


でも 低速シャッターや長秒露光が必要な夜景となると 三脚は必須




港の灯台を 夜 撮ってみたいと思ってました

赤い光と 青い光が 互いに呼び応えるように 交互に点滅する小樽港の灯台

長秒露光となると それが上手く表現できないのが残念


でもタイトルは 「呼応」 にしました



にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ 応援していただけると嬉しいです♪

広告: